会社案内 児玉清掃のお仕事 児玉清掃の取り組み よくある質問 お問い合わせ リンク集
   
  HOME > 児玉清掃の取り組み
個人情報保護方針サイトマップ

児玉清掃の取り組み

CNG浄化槽濃縮汚泥車

CNG汚泥濃縮車 ●CNG浄化槽水リサイクル車 (SN式浄化槽濃縮汚泥車)

浄化槽清掃作業のスピードアップを図り、浄化槽汚泥の濃縮、減量化、さらに分離液を浄化槽の張り水として再利用出来ることで、水資源を大切にし環境問題に大きく貢献します。
当社所有のCNG車輌につきましては、
こちらをご覧ください。詳細はこちら
 

CTI (Computer Telephony Integration) システム

CTI 児玉清掃では、電話でのお問い合わせやご依頼に対して、迅速に対応を行うために、CTIシステムを導入しています。お客さまからお電話が鳴ると同時に、パソコンの画面上へお客さまのお名前を表示し、社内のデーターベースと連動します。
また、「お待たせしない」「2度聴きをしない」「ご依頼内容の漏れを防ぐ」というスムーズな対応を行うために、電話応対のトレーニングも行っています。
 

自動消火用ガスの搭載

自動消火ガス 児玉清掃のパッカー車(塵芥収集車)には、自動消火ガスが搭載されています。このガスは、万が一収集した塵芥の中から火災が発生した場合、その火災を自動的に感知して、収集スペースに炭素ガスを噴射して消火するものです。パッカー車には通常消火器が搭載されていますが、児玉清掃では日本で始めて自動消火装置を搭載しました。
パッカー車は一度火災が起きると、機械装置をすべて取り替えなければ運行できません。収集作業がこのような事故で途切れることがないように、このような安全装置を取り付けております。
 

サイドモニターの装着

サイドモニター パッカー車のような大型の車輌には、いくつかの死角があります。それを回避するために、通常はミラーやバックモニターをしますが、児玉清掃ではさらに車輌の左側を確認するためにサイドモニターを装着しています。運転席の液晶モニターはバックモニターとの共用で、ハンドル下のボタンを押すことでサイドモニターに切り替わります。
 

環境教育の推進

環境教育 埼玉県本庄市 次の世代にも、美しい自然と環境を守ることの大切さを伝えていくために、児玉清掃では、各種団体とともに営業地域の小学校・中学校で、環境に関する授業を行っています。プログラムの起案・準備・進行については社内組織である「エコプロジェクト」チームが担当しています。
 

廃油石鹸づくり

環境教育 埼玉県本庄市 児玉清掃では、「エコプロ事業部門」が中心となって、廃油石鹸づくりを行っています。廃油石鹸は使用済みの食用油を再利用し、自然界で分解される環境にやさしい石鹸です。
 

本庄市ロードサポート(道路清掃美化活動)

当社は本庄市から「本庄市ロードサポート団体」の認定を受け、年4回、空き缶やゴミ拾い、除草をしております。
清掃場所は、市道児玉環状線(国道254号線身馴川交差点から当社車庫近くのヤマト運輸児玉センターまでの間)です。

 

児玉清掃株式会社